(株)ファイバーゲートは 5月6日、国立大学法人室蘭工業大学と、再生可能エネルギー有効利用システムの開発に関する共同研究契約を締結し、共同研究を開始しました。

日本の集合住宅向けおよび地方自治体向けに最適化した、太陽光発電システムを中心に室蘭工業大学と共同研究を行い再生可能エネルギーの有効利用のシステム開発を推進していきます。
本研究については、ファイバーゲート及び同子会社が上記システムを開発し、室蘭工業大学が要件定義、評価、改善助言を行います。