ファイバーゲート社は、今後、ホームIoT事業「FG Home IoT」を展開していくこととし、その第一弾としてスマートロックデバイス「FG Lock」および居室内センサーボックス「FG Smart Sensor」を開発しました。
集合住宅をはじめ一戸建てやオフィス等に容易に導入可能なスマートロックシステムとして、2020年春より提供を開始する予定です。

■センサーボックス「FG Smart Sensor」とは
「FG Smart Sensor」は、FG Home IoT の中核をなす機器です。
この機器には、温湿度、照度、騒音、CO2、人感などのセンサー、さらには Wi-Fi、Bluetooth、
赤外線といった通信機能が搭載されており、利用者は、専用のスマートフォンアプリによって、
外出先から室内の温度や湿度や明るさを確認したり、電化製品の制御を指示することができます。
■スマートロック「FGLock」とは
FG Smart Sensor を介して、ドアの施錠や解錠ができるスマートロック機器です。
利用者は専用のスマートフォンアプリによって、施錠や解錠を指示することができます。