当チームは、中国以外の海外チームがしのぎを削る8/3の国際予選から参加。 その予選を勝ち抜いたチームが8/6からの中国本戦へと駒を進めることができます。 なお、今回の大会は8/3-8/11まで、日本国内向けに、ニコニコ生放送での配信が決定しました。