この実証実験は、2019年5月28日(火)、福岡市やドローンメーカーと協力して、都市部を想定し、福岡市東区の九州大学箱崎キャンパス跡地で行われました。 国内初となる、操縦者がいない自動飛行により、約200m先の目的地に安全に荷物を届ける実験を行い、事前にドローンに設定しておいた航路通りに自動飛行し、成功しました。